FC2ブログ



タレントに会いに行ってきた

タレントに会いに行ってきた


ようやく激動の一か月が過ぎて、一息つける状況になったので、久しぶりにブログを更新します。

ここ最近はメディアなどで個人的に興味を持ったタレントに会いに行きました。
まず、ハートフルホスピタル「この場所からずっと...」という住吉大社のCMに出てくる綺麗な女の人です。
この歌が好きでいつも会社に行く前にyoutubeのPVをみて自分を奮い立たせています。
歌の流れ好きになったのかわかりませんが、お嫁役の和装が似合うikuさんという方です。
どんな方か検索していくとその方のブログにたどり着きました。
PVの印象とは異なる現代風の若いモデルさんというギャップに惹かれ、ブログの更新を楽しみに読んでました。
ある時、家の近くで行ける場所にその方が仕事で行かれるという情報をブログで観て、
是非一度だけ生で観てみたいと思い、会場に足を運びました。
遠目から様子を伺い、何人かいるすらっとしたモデル体型の中からそれらしき人を発見しましたが、
とても声をかけられる状況でもなく、何度かチャンスを待ちましたが、結局勇気がなく声をかけられませんでした。
「PV観ました!」ぐらいの一言でも言葉を交わせたら満足でしたが、自分でこんなもんかと無理やり納得させて帰りました。その後ブログのコメントにその事を書いたら返信くれたので、それは少し嬉しかったです。

また、えどさん&ふみいちがラスクロのイベントが家の近くであり、これまたチャンスだと思い行きました。
私はもう3年ぐらいこの二人のファンで、絶対に生で観てみたいと思ってました。
会場に足を運ぶと、明らかなオタクの列ができて入場開始を待っていました。
ゲーム業界では慣れっこでしたが、久々だったので少し懐かしかったです。
ここに集まるような連中は、ダサい服着て、髪はフケが出てて、頭はげてたり、天然パーマだったり、背が小さかったり、不細工だったり、くさかったりとコンプレックスからの行き着いた人生で今ここにいるという感じでした。
私は、カードゲームも興味ないし、えどふみだけ一目見たいので、ただただ入場を待っていました。
ようやく入場すると、ニコニコ動画で見慣れた赤いつなぎのおっさんとイケメン君がすでに生放送を開始してました。
彼らを一番近くでみれる席に行き、ふみいちを真横から眺められる絶好の席をゲットしました。
チラチラと彼らの様子をうかがう私は、相手からみると気持ちわるくみられても仕方ないですが、目的がそれなので仕方ありません。
他の人は彼らにほとんど目もくれずカードゲームの対戦に没頭し始めて、気持ち悪かったです。
私の前の席もたまに人が座ってカードゲームを出して対戦したそうに見てきますが、
えどふみだけ観に来たので無視です。何人も人が入れ替わりました。
カードのやり方を知っていればえどふみと対戦できたんでしょうけど、さすがにそれは臆したのでみてるだけでした。
ふみいちの足元には常にティッシュと濡れティッシュが置かれ、握手をしたあとなどは、時折潔癖らしく手をなんども拭いてました。ぜんそくもちなのかよく咳き込むのは放送通りです。対戦した相手にサイン入りのカードをプレゼントしていましたが、サインする前についた指紋をきれいにティッシュで何度もふいていたのは性格がとても出ていました。
えどさんはいつも通りのおっさんでした。
午前の部が終わり、放送がいったん終了するタイミングでふみいちが席を離れる際にチャンスだと思い、ikuさんの時みたいに後で後悔したくなかったので、思い切って声をかけました。
「また昼からもがんばってください!応援してます」「はい、ありがとうございます」と笑顔で答えてくれました。
声も震えてたと思いますが、同じ空間で時間を共有でき、一言声を交わせたことはとても嬉しかったです。
いつも楽しく観てる二人が目の前にいる感動はなんとも言い難いです。
放送にもバッチリその瞬間が映ってしまい、後で観てみるととても恥ずかしかったです。
でも一生のいい記念になりました。ふみいちさん、ありがとう!

このように、タレントにはやはりスター性があり、こちらが勝手に感じてるものかもしれませんが、
いずれにせよ、感動や希望を与える素晴らしい仕事だと思いました。
自分もかつてはゲームで人を感動させたいとか思ってやってましたが、今では真反対の仕事をしています。
もしふみいちが一緒に自分と同じ仕事場にいたら、毎日がきっと楽しいでしょう。
私が仕事場にいてそう思ってくれる人なんていないでしょう。
でもみんなどんな仕事であれ一生懸命仕事をしている姿はやはりかっこいいです。
私も自分の仕事で誰かを幸せにできるように頑張っていきたいという気持ちになりました。

書きなぐった文章になりますが、以上近況報告となります。

関連記事
[ 2014/01/28 22:01 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://baroway0723.blog.fc2.com/tb.php/157-ec18f038