FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍が如く 見参!

龍が如く 見参!




龍が如く 見参!」は、アクションアドベンチャーゲームです。
本作は龍がごとくシリーズの外伝もので、PS3版で発売されました。

和風な世界観で、あの龍が如くの遊びを楽しめるということで私にピッタリな作品に巡り合えたと思います。今作もストーリーは素晴らしいし、その時代らしい遊びも取り入れ、リアルな現代を舞台としたこれまでとは違う新しい感覚で遊べました。

ストーリー
あの桐生が宮本武蔵という設定で、古の都「京都」を舞台に重厚なストーリーを展開してき、武芸で人を救う男の生き様を体感できます。
華やかで煌びやか、そして欲望渦巻く「祇園」で暮らす桐生は、掛屋として様々な依頼を請け負いながら生活しています。金へかなりの執着心があり、これまでの桐生のイメージとは全然違っていました。でも章が進んでいくうちにその理由も明かされていき、剣を捨ててまでも愛した人を亡くしてしまったこと、たどり着いた祇園で死んだ愛する人とそっくりな最上位の遊女「吉野」に出会ったことでそのような生き方をしていたことがわかりました。様々な人と出会い、剣で人を救う道を選び、再度愛することができた人を守るために運命に翻弄されながら男として必死に生きる武士道を味わえます。

◆世界観
戦国や江戸時代の武士が住む世界が好きな人ならきっと楽しめるでしょう。
史実とは違う宮本武蔵をロールプレイでき、あの佐々木小次郎との決闘も体験できます。
その時代に生きるもののふの一人として世界を堪能してみるのがよいでしょう。


◆フィールド
あのあこがれの京都を散策できます。癒される景色がそこら中に散りばめられており、寺社仏閣巡りが好きな人にはたまらないでしょう。
・祇園
古風な町屋が並ぶ場所もありますし、町の中心に行くと、太鼓の音が聞こえてきて、紙ふぶきの撒きながらお祭りのように練り歩く人達が歩いています。その様子を眺めるだけでほっとした気分になれ、紙ふぶきがまかれる様子を近くから眺めると本当に綺麗です。世の中の嫌なことを全て忘れて興じることができます。

・河原町
私はリアルで河原町にもけっこう行っていたので、「あーあの場所だー!」とイメージがついて、なつかしく楽しめました。

・川町道、川茶屋
川沿いを歩くだけで癒されます。あの途中の茶屋で少し休憩して・・・とか妄想がひろがり雰囲気抜群です。

・清水寺、三十三間堂、宝蔵院
歴史的な建築物も再現されており、当時の映像をハイビジョンで見える感覚が得られます。


その他、山道・林道・田園・滝など心奪われる景色がいっぱいです。


◆バトル
その当時の様々な武器を使え、太刀、小太刀、大太刀などが主な武器です。勿論宮本武蔵らしく二刀流なんてこともできますよ。他にも特殊な武器として、番傘やゴエモンのような武器である「煙管」などもあってユニークでした。前作同様、そこらへんに落ちているもの(桶、たらい、立て札など)を使って敵を倒すこともできます。
敵もユニークで、相撲技や柔術、合気道、火縄銃、忍者などいろんなタイプがいて、飽きません。あえてそんな奴らに素手でなぎ倒していくのも面白かったです。

◆遊び
現代を舞台にした遊びも良いですが、この時代にありそうな遊びも取り入れられています。

・競亀
道で拾った亀を育ててダービーをします。

・遊女とお座敷遊び現代でいうキャバクラをこの時代風に遊べます。
投扇興や徳利倒しなども面白いですが、一番個人的に面白かったのは、金比羅船々です。
反射ゲームのような感じで、遊女に負けるのが悔しくてなんどもやりこみました。テレビでもたまに舞妓はんと芸能人が勝負してたりしますね~

・流鏑馬
馬に乗りながら、矢で的を射ぬいていくのですが、これが意外にはまります!
しかし、上の修行項目にいけばいくほど難しくなり、最後の方はもう諦めました(笑)

・滝修行
滝に打たれながら、頭に浮かんでくるエロい妄想に打ち勝つといった見た目のリズムゲームです。イメージの方に注目してしまって、ボタンを見忘れてしまいます。


他にもスイカ斬り、麻雀、将棋、花札、丁半博打、チンチロリン、カカシ陣、闘技場、などいろんな遊びが詰まっています。全てをやる必要はありませんので、自由に好きなものを選んで楽しんでくださいな。

掛廻りとして依頼をうけて仕事に精を出すもよし、欲望のままに遊び倒すもよしいろんな技や武器を集めて一流の武士を目指すもよしです。
千差万別の楽しみ方を心置きなく存分に遊戯しましょう。

↓よろしければぽちっと押して、応援をお願い致します。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村

龍が如く 見参! PlayStation 3 the Best



龍が如く 見参! 完全攻略極ノ書


関連記事
[ 2012/04/15 22:26 ] ゲームレビュー PS3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://baroway0723.blog.fc2.com/tb.php/63-fe3ecd57







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。