FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドライブ生活その4

テストドライブ アンリミテッド2



ドライブゲーム旅行記の第4弾です。

前回予告しました通り、今回はカメラ機能を駆使して一風変わった写真を撮る企画となっております。


絵画風
0000041X_convert_20120524214058.jpg
何気ない風景写真がまるで水彩画で描いたような世界を写し出すことができました。
カメラオプションで以下の設定をいじっています。
ブルーム強度・・・グラフィックの明るい部分をじんわりと滲ませる画像処理の度合いを調整可能です。
被写界深度-強度・・・ピントの合う深さ(範囲)を調整することができます。
被写界深度-距離・・・距離が長いほどボケやすくなります。

被写界深度-強度を浅くすることでピントの合う範囲が狭くなるのですが、これにより強調したいものをはっきりと写し出し、且つ奥行きのある写真を撮ることが可能となります。


ノールック撮影風
0000042X_convert_20120524214117.jpg
カメラの傾きを調整することも可能です。これにより、平凡に人の目の高さから撮った感じではなく、レンズを覗かずに地面すれすれの位置から撮ったような高低差のある迫力的な写真に仕上がりました。


夕日に染まる世界
0000047X_convert_20120524214134.jpg
その他にも色味の調整機能などもあります。
赤明度青明度緑明度のバーを動かして自分の好きな色に世界を染めあげることができます。こちらは沈みゆく夕焼けの景色をもっと効果的に演出するために全体的に赤色を多めにして背景全体に赤みを帯びさせました。それに加えて、コントラスト設定で暗めに調整することで赤色部分の色味がさらに際立たつようにしています。


おまけ~裏ワザ編~
0000024X_convert_20120524214152.jpg
基本的に車内からの視点では撮れませんが、車を何かガードレールなどの障害物に密着させた状態でカメラの距離を調整すると、カメラが車内に押し込まれて、こんな写真が撮れたりします。
死角でカメラに映らないデッドゾーン的な位置なので手を抜いて問題ないところですが、ここまでギアが丁寧に作りこまれているとは思いませんでした。激しく脱帽します!

Amazonリンク
------------------------------------------------

テストドライブ アンリミテッド2


------------------------------------------------
以上、私のようなカメラ撮影に関してド素人の人間でも、カメラオプションで様々な設定を組み合わせて撮影すれば、類いまれなオリジナルショットに成功することもあります。ぜひチャレンジしてお気に入りの一枚を別荘の額縁にでも飾ってみてはいかがでしょうか。

ポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
関連記事

細かい!!

本当に細かいところまで、綺麗につくられてますね!

[ 2012/05/25 06:41 ] [ 編集 ]

>空玖 さん

そうですね、抜かりない作りに驚いてしまいます。
[ 2012/05/25 18:31 ] [ 編集 ]

グラフィックがすごいきれい
最近のレースゲームってすごいですねv-405
僕はディーディーコングレーシングとマリオカートしかやったことがないから今のレースゲームは全然知らなかったので参考になりましたv-353
[ 2012/05/26 00:14 ] [ 編集 ]

>ドブうさ さん

任天堂系のレーシングゲームはみんなで遊ぶと楽しいですよねー
海外系パブリッシャーのドライブゲーはリアルな感じのが多いと思いますv-219
[ 2012/05/26 11:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://baroway0723.blog.fc2.com/tb.php/77-3d723f5e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。